Hajime

ブログ

100万円かけたのにあと2千円が足らない:大学生の教科書代問題

ここ数日、大学生の教科書代について考えています。上手く書けるかわかりませんが、問題意識と部分的に解決するスキームについて書いてみたいと思います。 学費に含まれない数万円の教科書代 私立大学の1年間の学費や施設費などは合計すると100万円...
ブログ

2019年ブログ記事ふりかえり

今年書いた記事の数とページビュー 2019年も最終日となりました。今年はネット発信を本格的に始めた年になったのでいくつぐらい記事を書いたのかなとおもって数えてみました。 ブログ記事数 学生ブログ PV 20...
ブログ

私立大学を蝕む「ポイント制」と、頭を使わなくなる大学教員

ある大学のシラバスを書いていたら、以前は求められていなかったはずの事前事後の学習に関する記載が増えていることに気づきました(現職の東北学院大学では数年前から実施済み)。正直「またか・・・」という思いなのですが、最近の私立大学は、文科省の定め...
ブログ

研究室の引っ越しに関するメモ

2020年3月末をもって現職の東北学院大学を退職して、別の大学にご厄介になることになりました。移籍先とか転職活動記についてはそのうち・・・(退職願受理済み、割愛願いのやりとりも終了しています)。 とりあえず、差し迫った現実的な問題とし...
ブログ

戦略の巧拙を識別するのは難しい

単一事例研究で,その事例に登場する企業の戦略の善し悪しを識別することはなかなか難しい。ある本を読んでいてそのようなことを思った。本当は書評を書こうと思っていたのだが,本の内容とあまり関係がなくなってしまったので以下にメモ書きを放出する。 ...
ブログ

ロビイング・ルールメイキング啓蒙書全部紹介する

この分野は,私の専門でもありますし,どんどん増えていってほしいなと思っていますので,知っているかぎり全部紹介していきたいと思います。 ひとまずリストだけアップロードします。 齋藤貴弘(2019)『ルールメイキング: ナイトタ...
ブログ

中学・高校の校則は3年時限の立法にしてはどうか

タイトルに言いたい内容が全て入ってしまっているので,あまり追加で書くことはないのですが,最近イベントなどの場でよく話す思いつきの1つです。ルールメイキングを広く普及させていくためには,若い頃からの教育で「ルールは守るだけでなく,作っていける...
ブログ

研究者のオウンド・メディアは有効な広報手段か

研究者は自分の研究の広報も自分でやらなければいけません。もちろん大学の広報部門が担ってくれる部分もあるのですが,研究者と大学の利害は常に一致しているわけではない(研究者は移籍したりする)ので,自身の広報やブランディングは基本的には自分で面倒...
教育

作文教育にWebライティングを取り入れることについて

大学教育におけるレポート執筆の前段階として,ウェブライティングを試行している。ゼミでは4年生にやってもらっているのだが,結構簡単そうなので,2019年度後期は1年生にも読解・作文の技法という授業でやってみてもらう予定だ。そこで,今一度Web...
ブログ

大学院進学に伴う奨学金負債総額の予想8パターン

大学院,特に博士課程への進学に際して躊躇する最大のポイントはお金の問題なのではないでしょうか。今回は大学院生が背負う奨学金の返済金額の総額に着目して,いくつか場合分けをして検討してみたいと思います。 実際どのくらい借りているの? 全国大...