Hajime

ブログ

読書案内系記事まとめ

書いた先から自分がどんな本を奨めたか忘れてしまうので,まとめリストです。 経営学部の受験を考えるための読書リスト 経営学入門で紹介した図書18冊 マーケティングの入門書・教科書を15冊比較して独学用テキスト選んでみた ...
教育

イノベーション・マネジメントや技術経営の定番教科書5冊

教科書ガイド第3段はイノベーション・技術経営(MOTとも言います)の総論系テキスト編です。この領域は今のところ近能・高井(2011)が決定版としてのわかりやすさを誇るので,特にこだわりがなければこのテキストを中心に勉強し,他の本は補助教材と...
教育

経営学での卒業論文のネタやテーマの探し方

今年は卒業論文を書かないゼミの運営方法にしたので,うちのゼミでは問題が生じないのですが,やはりこの時期のゼミの悩みは「ゼミ論・卒論・卒業研究のテーマやネタが思いつかない!」というものでしょう。 今日は身近なニュースから具体的な経営学の...
教育

経営戦略論の本格派テキスト・教科書5選

マーケティングのブックガイドを作るのに比べれば自分の専門に近い戦略論の教科書レビューなんて簡単だろうと思ったのだけど,いざ選んでみると難しい。でもちょっと検索してみたら,ネット上にはろくなブックガイドがなかったので(2019年5月現在),ま...
ブログ

学術書の出版について学ぶための参考文献

前回のエントリを書いてから,何冊か読んで,学術書の出版について勉強したので備忘録代わりにブックリストを残しておきます。 佐藤郁哉・芳賀学・山田真茂留(2011)『本を生みだす力』新曜社。 ハーベスト社・新曜社・有斐閣・東京大学出...
ブログ

なぜ書籍には事前の査読制度も事後の評価制度もないのだろう

連休前から,そこそこ評価されている本だとか,非常に高名な先生の本に,残された貢献できる余地を見つける・・・というかまあ有り体に言ってけちを付ける作業をしていて,「自分の読み方が悪いのか」「いやどう読んでもこれは本の方がおかしいだろう」という...
ブログ

再読,軽部大(2017)『関与と越境:日本企業再生の論理』有斐閣

久々に軽部先生(僕の副指導教員です)の『関与と越境』(2017年,有斐閣)を読み直しました。 読み直したのはトップマネジメント論のレビューを読みたかったからで,三品先生や藤本先生の本をどうレファーしているのかといったところだけ...
ブログ

私立大学准教授の給与例(1年目から4年目)

大学の人事慣行の問題 大学の人事慣行にはいろいろと問題があるのですが,その1つに正式な内定通知が着任前に出されないことがあるというものです。最近,藤田医科大学教授の宮川先生が東京大学と2年間にわたり裁判をした結果を公表されたことで話題にな...
教育

経営学・商学・ビジネス系でおすすめの大学の探し方

こんにちは。受験シーズンも終わりに近づいてきましたね。高校2年生にとっては,そろそろ進路を考え始める時期だと思います。 なんとなく企業経営に興味がある,経営学に興味がある人向けに,経営学を深く学べる大学・学部の探し方の秘訣を教えたいと...
学生ブログ

学生ブログを試行してみる

趣旨 2019年度の試みとして,4年ゼミの学生達にウェブ記事(ブログ記事)を書いてもらおうかと思っている。あまり内容は限定していなくて,公序良俗に反しないことで,誰かの役に立ちそうなことであればなんでもよし。まあできれば高校生とか大学生と...