ブログ一覧

NO IMAGE

JREC-IN HACKS? 経営学の大学教員市場動向について

就職活動を控えた大学院生ならみんなJREC-INは見ていると思うが,毎日みている就職市場の全体像というのはあまり明らかになっていない部分もあるような気がするので,手元のデータからわかる経営学のジョブマーケットの動向を紹介しようと思う。 経営学・常勤の公募情報20120101-20170121 データはGoogleスプレッドシートにアップロードしているので,就職活動中の大学院生とか,D進...

NO IMAGE

22年前ということ

阪神淡路大震災から22年が経過したらしい。22年ということは,僕が普段接している東北の大学生達は全員が,西の方の大地震のことは知らないということになる。 数ヶ月前に入試の面接とやらで高校3年生と話す機会があった。僕の目の前に居る彼らは17歳ぐらいで,6年前の東日本大震災のときは11歳。僕の22年前が10歳なので,震災を同じぐらいの年頃に経験した世代なのだなということを面接をしながら考えていた...

NO IMAGE

事業仕分けと「政策のための科学(SciREX)」

前職では文部科学省「科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」推進事業(通称SciREX)」というプロジェクトの中のひとつのプロジェクトに雇用されてポスドクをしていたのだけれども,その頃に「SciREXは事業仕分けのような事態に対する対策として立ち上げられたプロジェクトだ」という話を聞いた。大学院生の時に生じた事業仕分けは,将来に対する動揺を周りの院生に引き起こすものだったし,そうした...

NO IMAGE

状況の変化を読むのは難しい

来年度の2年生向け少人数科目「研究・発表の技法」の募集期間(学生がそれぞれ希望の先生に応募する)が昨日まででした。まだ私の手元に学生の応募用紙は回ってきていないのですが,私は以下のような募集要項を出していました。 テーマ:新規産業に関する各種情報収集と調査 本講では新規産業の成立に伴う情報収集方法を学びます。今年度はカジノ産業を題材とします。日本ではカジノ産業は法的に禁止されている状況にありま...

NO IMAGE

乳児用液体ミルクについてのリフレーミング

知らないケースだったのでメモ。「乳児用液体ミルクプロジェクト」について。 change.orgの署名活動のページでは署名の募集開始が2年前と書いてある。2014年頃からの活動のようだ。2014年12月に1万名。2016年10月27日現在では41763名となっている。 お出かけや災害の時に赤ちゃんがすぐ飲める乳児用液体ミルクを、日本でも製造・販売してください! 2015年から国...

NO IMAGE

基礎科学への財政支出についての考え方

ノーベル賞の受賞に伴って,日本政府は基礎研究への投資を増やせとか,今は30年前の投資で受賞できているけれども将来的には厳しいだろうというような悲観論がわきおこっている。国への投資を求めるには,国の立場に立って,国家にとってのメリットを考えることが重要だと思うので,いくつかの論点を書いておきたい。 「基礎科学は役に立つか?」という問いに対しては短期的(5年ぐらい)ではNo,長期的にはYesだと...

NO IMAGE

TA的業務の自動化

弊学にはLMS(Learning Management System),MoodleとかWebclassとかManabaとか,あの手のシステムが全学レベルでなぜか入っていないので出欠管理やレポートの管理に一々手間がかかっていたのだけど,2年目になって徐々に習熟してきた(本当は他人に任せたいのだが・・・。)以下自分用の覚え書き。 出欠管理を行う Scansnapと「マークシート読み取り君...

NO IMAGE

研究室の引っ越し

8月の中旬という引っ越しにはとても不向きの時期だったのだけど、築50年ぐらいの研究棟が取り壊しになるらしいので、新築の棟へと引っ越しをした。引っ越しする度に、写真を撮り忘れてしまう癖があって、元々の研究室の普段の光景はない・・・。下は引っ越しの作業中の風景。 着任してから1年半という短い時間だったけど、お世話になりました。パッキングは2日程度、段ボールや什器は通し番号で54ぐらい。たった1年半な...

NO IMAGE

ウェブサイトを移転しました。

あまり代わり映えはしないのですがウェブサイトを移転しました。引き続きのご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。変更点は下記のようになっています。 独自ドメインになってちょっとだけプロっぽくなりました。 Googleカレンダーと連携して私のスケジュールが反映されるようになりました。 はてブなどのSNSのボタンが追加されました。 背後での管理作業が若干やりやすくなりました。...

NO IMAGE

数年前のメモ書き:研究テーマの決め方について

 先月の研究会でゲスト参加されていた修士の学生さんが,DC1に出すんですという話をされていまして,研究テーマの決め方についての話になった場面がありました。そのときにした話のメモを貼っておきたいと思います。 このメモは最近書いた物ではなく,日付によると2012年3月ということなので,自分が博論のテーマ決めという長くなやんでいた問題から解放された後に書いたものです。他人がこの文面を読んでどう感じるかど...