「 ブログ 」一覧

NO IMAGE

やっと片付いた

やっと院生研究室を片付けた(最終的に面倒になってゴミも新しい部屋に持ち込んだけど… ようやく新年度スタートな気分である。

NO IMAGE

研究室のおひっこし

耐震工事の関係で院生の研究室が別の建物へ移動になるので,後輩達が昨日・今日と引っ越し作業をしていた。僕の新研究室は西キャンパスの西端,こんどの院生研究室は東キャンパスの東端なので,ずいぶん遠くなる。 同僚から聞いた話。今朝,同僚が朝から引っ越しをしていたら,掃除のおばちゃんに会ったので,「いっぱい(引っ越しの)ゴミだしてすみません」,と言ったら「それだけ頑張って勉強したってことでしょ」と言っても...

NO IMAGE

新しい研究対象に着手

4月1日,一橋大学イノベーション研究センターに特任助手として着任。教育職ではあるもののティーチングがないので,自分の研究とプロジェクトのお仕事がメインです。業績つくらねばねば。初日は書類書いたり,机の掃除をしてPCのセットアップをした。自分以外にもあれこれのプロジェクトで雇われている方々がいて,なんだか新鮮。同年代がいっぱいいる!院生だと1年違うとわりと研究進捗が違うので,そんなに同じ立場,という...

NO IMAGE

ひどい風邪

3月22日で年度はおわってつかの間の春休みのはずだったのだけど,その翌日からひどい風邪をひいて6日ぐらい熱が下がらなかった。近所に内科があったので最初はそこにかかったのだが,どうにも治らず,のどがやられた。4日目か5日目にやっとかかりつけに行って,ファイバースコープで検査してもらって,喉のかさぶたとかを見せてもらう。映像見せられるとなんだか納得感が増すのだなと思った。4月3日現在もまだ喉は荒れてい...

NO IMAGE

耐えよ。

昨日は学位記の授与式だった。大学院の卒業式というのは、学部の卒業式ほどは一体感がない。専門職(ロースクールとかMBAとか)と修士、博士が合同に会するので、面識のない人たちばかりだし、進路もバックグラウンドも、年齢も出身国もばらばらで。4年前に修士の修了で出席した際には、そのような多方面に配慮した、漠とした式辞や来賓挨拶に辟易とした記憶がある。今年の学長(山内進先生)はご自身の話をされた。純にアカデ...

NO IMAGE

5年間がおわる。

今年度末をもってグローバルCOEプログラム,日本企業のイノベーションが終わる。昨日はプログラム・オフィサー(事務方)の感謝会を院生とOBで開いた。グローバルCOEは博士後期課程の育成プログラムで,初年度にD3だった人から今年度のD1まで,計7学年が勢揃い。こういう機会もなかなかない。僕は,GCOEプログラムのコア・メンバーではなかったのだけども,期間でいうと5年間全て(M2からD4)にわたって,最...

NO IMAGE

かいた汗を無駄にしないために

ようやく少し研究のリズムをつかんできた。①全く頭を使わない作業を回しながら、②微妙に頭を使う作業を合間に行う、という組み合わせに成功して調子が良い。これで数日回してみよう。 昼間は来週行われるシンポジウム(イノベーション・プロセスに関する産学官連携研究シンポジウム)の打ち合わせに出席しながら、何かこのプロジェクトであつかったケースから論文かけないかなあ、と一人脳内ブレストをしていた。材料があるの...

NO IMAGE

ポスドクは何を売る職業か

某所の時間雇用職員の公募で,海外留学を経た博士号持ちに「時給1900-2100円」という表記がちょっと話題になっていた。確かに要求水準のわりには低いけど,ありえない水準ではなくて,週30時間,50週で2000円で年収に換算すると300万である(ポスドクは週30時間契約であることが多い。フルタイムで週40時だと年収400万)。別の算出を試みる。博士課程の学生のアルバイトがだいたい時給1300円,単位...

NO IMAGE

2月はわけもなくしんどい

日があいてしまっていた。2月には例年あまりいい思い出がない。1月で学位論文のくぎりがついて虚脱気味になるところに書類やら義務的な交際行事が続いてどうにも。去年は書類仕事が全くなかったので割と負担は軽かったのだけど、今年はちょっとある。加えてひっこし。ただ引っ越すだけならこれもなれてきたので負担ではないのだけど、今回は処分する物やら今後の引っ越しに備えた暮らしにするためにいろいろ考えているので、負担...

NO IMAGE

文具の棚卸し

文具やら工具やら薬やらを入れておくための収納が届いたので詰め替え作業をしていた。これまで三箇所ぐらいに分散していたのをまとめ、デッドスペースも減らせたので満足。