ご支援のお願い

教育のためのご支援のお願い

背景

大学教員は研究費については大学や国からいろいろと補助を得るための仕組みが整えられているのですが、教育のために使える自由裁量で使える経費はほとんどありません。そのため、より充実した教育を行えるようにするため、尾田個人で皆様からのご支援を募り,尾田基教育研究基金を設置することとしました。

ご支援の使用用途

尾田の担当する授業及び演習(ゼミナール)の活動経費に充てさせていただきます。なお、尾田は2020年4月より國學院大學経済学部に着任し、経営組織論や演習を担当する予定です。

ご支援の方法

  • Amazonギフト券によるご支援
    • EメールタイプのAmazonギフト券をお送りいただけると、書籍代やその他の事務用品代として使わせていただきます。
    • 任意の金額を選択ないし入力ください。
    • 受取人のメールアドレスに odahajimefund[at]gmail.com([at]を@に変換ください)をご指定ください。
    • 贈り主名は、金額を伏せて,学生達への公表を予定しております。匿名をご希望される場合も、なるべく何らかのニックネームをご記入いただけると助かります。
    • メッセージ欄 学生達への応援メッセージをいただけるとありがたいです!
  • Amazonウィッシュリストによる現物支給のご支援
    • 書籍等、必要であると既に決まっている物品をリストとして公開しています。物品を購入することでご支援いただくことができます。
    • 贈り主名は,学生達への公表を予定しております。匿名をご希望される場合も、なるべく何らかのニックネームをご記入いただけると助かります。
  • 銀行振り込みによるご支援(準備中)

ご支援に際して

  • 残念ながら尾田個人への贈与の形式をとらざるを得ないため、現在はご寄付による節税等の優遇措置はありません。ご了承ください。
  • Amazonアカウントは個人の買い物や研究用とはアカウントを分けて運用していますのでご安心ください。
  • 年度(4月~翌年3月)ごとのご支援いただいた金額と使用用途については翌4月~6月の間に一覧を本ウェブサイトで報告させていただきます。

関連するブログ記事

タイトルとURLをコピーしました